よくばりもっちっちの公開日記

mocchi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

年を取ると、時間の経過が速く感じられるワケ

が、きょうの日経の朝刊に記事として載っていました。

フランスの心理学者ピエール・ジャネの「ジャネの法則」
心理的な時間の長さは、年令の逆数に比例する・・・だそうです。
(たとえば、10歳の1年間は、30歳なら4ヶ月、60歳なら2ヶ月に感じる)
やっぱり、こういう法則があったんですね~

記事抜粋
『若いころは何かと初めて体験することが多く、刺激にあふれている。
 だが、年をとるにつれて人は経験や知識を蓄えて環境や生活に慣れてくる。
 すると刺激や新鮮さが薄まり、記憶の中身も単調になってしまう。
 こうして時間の速度が、次第に速く感じるようになるというメカニズム』

  ・・・ここがちょっと理解できず・・「単調」になると、時間が遅くなる・・
      って思うんですけど・・・・・

『時間が速くなる流れを止める方法として、自分を取り巻く世界に新しい世界の
 風を吹き込んで、自分を若返らせるのだ』
  (「なぜ年をとると時間の経つのが速くなるのか」の著者、ダウエ・ドラーイスマ氏)
                     

『マンネリを打破し、いかに刺激のある生活を送るか・・・これが「老い」を
 食い止めるカギになるようだ』
と結ばれていました。

ってことはですよぉ~
もっともっと“よくばり”になってもいいってことですよねぇ~~~♪



そりゃぁマズイわ~~~~~~
by mo_cchicchi | 2009-08-15 16:22 | その他